仲介手数料、敷金、礼金などの初期費用が無料と、ともかく初期費用が安くすむレオパレス。

今回はそんなレオパレスの特徴と評判をまとめてみました!
部屋さがしの際にご利用ください。

レオパレスのシステムと特徴

まずはレオパレスのシステムについて確認しておきましょう。

レオパレスは大きく分けて

  • 賃貸契約
  • マンスリー契約

この2つがあります。

それぞれ説明しておきましょう。

賃貸契約

これは他の不動産会社と一緒の仕組みです。
部屋を契約期間の定めをせずに決める方法ですね。

基本的には

  1. 30m2以下なら敷金不要
  2. 仲介手数料 無料
  3. 礼金 必要

となっており初期費用は安くすみます。

因みに30m2とは18畳程度の広さなので、一人暮らしだとかなり大きな部屋の事です。

マンスリー契約

契約期間を決めて部屋を借りる方法です。

  1. 90日から30日単位のマンスリープラン
  2. 30日から1日の短期プラン
  3. 一年から月単位の学割プラン

の3種類に分かれます。

  • 全物件家具付き
  • 光熱費無料

というのが特徴で、家賃は一括で前払いをします。

レオパレスを借りる場合のメリット、デミリット

では、レオパレスを借りる人にはどのようなメリットとデミリットがあるのでしょうか?

メリット

これは低コストな初期費用の一言につきます。
と言いたいところですが、現在はそうでも無くなってきています。

賃貸アパートの賃貸契約時にかかる費用は通常数十万以上と安くありません。

先ほども説明したように、レオパレスの物件は仲介手数料と敷金が基本無料なので、契約時に手持ちがあまり無い方には非常にメリットがあるように思えます。

しかしながら、レオパレスは現在普通に無料になりつつある礼金がとられます。

さらに他の業者でも仲介手数料半額、礼金敷金無し物件は増えてきているので、初期費用はレオパレスを借りるメリットでは無くなってきているのです。

物件によっては入居月、次の月までも家賃が無料になる物件も扱っているので、利用すれば初期費用は数万円で済む事もありえるので、利用の仕方では確かに初期費用は安くすみます。

ただ、これだけの意味でレオパレスを選ぶ事はしなくてよいでしょう。

ならばメリットはなんなのか?
レオパレスを利用するメリットは、やはり短期のケースでしょう。

マンスリータイプであれば家具付きでホテル等に泊まるより大幅に安くなりますので、受験活動でいくつもの学校を受験する時、少し長めの出張などをする方には非常にメリットがあります。

また現在、レオパレスの物件は

  • 女性向けのArma-L アルマーレ
  • ロフト付きの部屋DUAL-L デュアルエル

などデザイン面でもワンランク上の物件があるので、コストがかかってもそのような物件に住みたい!
と言う方にはメリットがある会社といえるかもしれません。

デミリット

レオパレスの物件の悪評で一番良く聞くのが、壁の薄さよる騒音ではないでしょうか?

 

しかし、これ実はもう過去のお話になりつつあるんですね。

レオパレスが世に出始めた頃、『敷金礼金なし!なんて衝撃!』

と話題になり一気にその知名度があがりました。

 

同時に全国に一世に幅を広げようとしたレオパレスは安いコストで沢山のアパートを建設してきました。

もともと、レオパレスはオーナーさんに交渉してレオパレス監修の元アパートなどを大家さんのお金で建てます。

この時設計や管理はレオパレス監修の元おこなうので、コストを安くすればするほどレオパレスの儲けは大きくなる事になる訳ですね。

 

要はレオパレスバブルの残骸が、この質の悪いアパートって訳です。

でも、今の時代他の業者でも、敷金礼金無しの物件は当たり前にあります。もうレオパレスの独壇場の時代は終わってしまったわけです。

現在は質もある程度しっかりしていないとレオパレスで部屋を借りようなんて思わないですよね。

 

今レオパレスは壁紙を選べるサービスだったり、防犯、「ノンサウンドシステム」と呼ばれる防音設備に力を入れたり、人気女優の広瀬 すずさんを起用したりと、イメージ挽回に必死なわけです。

なので、音がダダ漏れの質の悪い物件はこれから減っては行くかと思います。
ただ、未だに昔建てた物件もあるようなので築年数が古い物件を借りてしまうと、

なんて部屋なんだ・・最悪・・

となりかねないわけです。

 

その他、先ほども少しふれたようにレオパレスの物件は割高なので、長期で借りれば借りるほど損になっていきます。

また、敷金が無いと言う事は退去時には資金が必要ということも忘れないでください。
通常の賃貸だと、原状回復ガイドラインがあり、大家さんや管理会社によってですが、しっかり使っていれば退去時の費用はかかりません。

しかしレオパレスの場合は問答無用で清掃料金という費用が退去時にかかってきます。

基本清掃料金はいくらですか?

と言うページを参考にしてもらえば分かりますが、1Kで27540円~と部屋が大きくなればなる程高くなります。
賃貸トラブルの多くは退去時ですが、レオパレスは特にこの退去トラブルが目をひきます。

手軽に借りれるレオパレスですが、こういった点はデミリットの多い会社といえるでしょう。

レオパレスの評判

では実際にレオパレスの利用者の声を聞いてみましょう。

良い声

評判とは裏腹に今のレオパレスに感動する声があがっています。

悪い声

悪い評判はやはり壁の薄い物件の話になりますね。
古い物件を探すとこういった目に合う可能性があるかもしれません・・。